e4bのブログ

同時通訳をしていた私がビジネスパーソンや子供に英語を教える日常

ハロウィンでご近所を回って、コミュニケーションマナーも学びます。

10月30日(水)はe4bキッズのハロウィンレッスンの日でした。

小学生以下全員で、ご近所2件をご訪問してTrick or Treating をします。

Trick or Treatingとは(おかしくれなきゃ、いたずらするぞ)という意味で、

ご近所を仮装して訪問して、"Trick or treat"といって、お菓子をいただくのが、そもそものハロウィンです。

f:id:e4bs2018:20191102132802j:plain

子どもたちがご近所を回ってキャンディなどをいただく楽しい日です。(イメージです)

                           

  

e4bキッズでは、毎年、ご近所の 高齢者の施設と、お洋服屋さんにご協力いただいて、ご訪問させていただきます。

 

子どもたちには、

  1. 日本語でのご挨拶 
  2. ハロウィンの英語の歌を2曲
  3. 英語でそれぞれ自己紹介

ができるように準備をしていきました。

 

例えば、日本語のご挨拶では

  • 10/31はハロウィーンの日です。
  • 一年中で一番怖い日といわれます。
  • みなさんを、仮装して、魔女たちから守りにきました。
  • ハロウィンの歌を歌います

などを子どもたちに伝えてもらいます。

f:id:e4bs2018:20191102134021j:plain

山もりのお菓子をご用意いただいて待っていてくださいました。

 

その後、Halloweenの歌を、英語で2曲歌います。

高齢者施設のおじいさん、おばあさんたちの手拍子が暖かかったです。

 

そして、お目当てのTrick or treating. おじいさん、おばあさん、そして洋服屋さんのおじさんから、キャンディなどをいただきます。

もちろん、このときも、目を見て、Thank you!と言えるように練習してきました。

 

 

最後に、子どもたちから、英語で自己紹介。

名前と、 Hi, My name is Chiaki

年齢と、  I am 10 years old.

学校と、 I go to Nankodai elementary school

学年        I am in the 4th grade

を言えました!

 

大事なことは

  • 訪問先のみなさんの目をみながら伝えるということ。
  • 会場にたくさんいる場合は、全員の目を見てあげようね、ということ。
  • 笑顔で伝えようね。
  • 身振り手振りも交えて、伝えようね、

ということ。

 

楽しいハロウィンイベントではありますが、

せっかくのチャンスなので、

心が伝わるように、コミュニケーションのマナーをそうっと生徒たちに仕込みます。

高齢者施設では、子どもたちの歌などに、涙される方もいらして、

心に何か伝わったのかなー、と思います。

 

また、洋服屋さんでは、おじさんも仮装してくれて待ってくれていました。

たのしいじゃんけんゲームからのプレゼントもあり、

こどもたちも嬉しそうです。


高齢者施設でも、お洋服屋さんでも、たくさんのお菓子をいただきました。

f:id:e4bs2018:20191102133919p:plain

みんな、よく言えました~!みなさんありがとうございます!

 (本当は、子どもたちのかわいい仮装をあげたいのですが、子どもたちの個人情報保護と、安全配慮で控えますね。ごめんなさい!でも、とってもかわいかったです)